モデルルーム

OPEN AIR LIVING

ワンランク上の暮らし快適を追求した約10帖のアウトドアリビング。 奥行き2.5mフルテラスバルコニー。

テラスバルコニー

家族が集いさまざまなコミュニケーションのなかで親しみを育んでいくアウトドアリビング。 暮らしのどんなシーンにおいても心が贅沢な
気持ちで満たされていく、そんな空間づくりを目指しました。 その一つが奥行き2.5mの広々としたフルテラスバルコニー。
さらに開口部にはリビングと繋がるセンターオープンサッシを採用しています。 感性豊かなライフスタイルを叶える絶妙な居住空間をデザインしました。

広々とした開口部には、中央から左右に窓を大きく開放できるセンターオープンサッシを採用。光と風が住まいの中を通り抜けていく爽快感はもちろんのこと、リビング・ダイニング、テラスバルコニー、外部空間の連続性を高め、より一層の開放感を実感することができます。

光と風を感じる空間づくりセンターオープンサッシ設計。
趣味に遊びに、充実のバルコニー設備。

我が家のバルコニーはリゾートテラス

さわやかな目覚めを運ぶモーニングリゾート

朝の爽やかな光が降り注ぎ、心地よい風が吹き抜ける陽だまりのテラス。凛とした朝の空気をしっかりと深呼吸したら、 体も心もしっかりと目覚めて、気持ちよく一日をはじめられるはず。少し早起き出来た日は、リゾートスタイルのテーブルセットに、 ふわふわのスクランブルエッグとこんがりトースト、シャキシャキのサラダ、ミルク、コーヒーでブレックファストはいかが? 青空とつながるテラスバルコニーでリラックスしながら食べる朝食は、 この家に暮らす歓びを与えてくれるでしょう。

笑い声が弾むアフタヌーン・パーティ

バルコニーが、暖かな陽射しに包まれる午後は、青く澄み切った空の下のオープンエアリビングでのんびりティータイム。 今日は、午後から近所のお友達と、それぞれお気に入りのスイーツを持ち寄ってティーパーティを楽しむ予定です。 私は、散歩の途中で見つけた小さな洋菓子屋さんのしっとり生地にふんわりクリームたっぷりのロールケーキを購入済。とっておきのティーカップをセットして準備OK。 ピンポン!みんな待ちきれなくて、少し早めに着いたみたい。少しお洒落したテラス席で、エンドレスなおしゃべりタイムのはじまりです。

優雅に夜景を眺めて過ごすナイトラウンジ

青空から降りそそぐ陽射しに包まれた午後のテラスバルコニーもいいけれど、星のささやきが聞こえてくる様な美しい ナイトシーンも、我が家の自慢のひとつです。一日の終わりに星の瞬きや街の灯りを眺めながら、大好きな人たちと飲む お酒の味は極上の美味しさ。旬の素材を使った自慢の料理を並べ、お気に入りの音楽を流してみると、リビングと繋がる バルコニーが星空のナイトラウンジに変身します。乾杯のお酒は、少し奮発してシャンパンにするのもおすすめです。 グラスの中で踊る小さな気泡が、キラキラ輝く星と重なって、夜空の語らいを優雅に彩ります。自分たちの住まいだから、 いつでも、自由に、気軽に非日常のときめきを楽しめるテラス席。目の前に広がる、月明かりや雲によって変化する青や 藍色のグラデーション、黒で彩られた夜空の豊かさに気づかせてくれるでしょう。

RESORT TERRACE
青空の下のテラスとして、のびのび遊べる

憧れのガーデニングも広々テラスバルコニーなら思う存分楽しめる。鮮やかな緑と花たちに囲まれた暮らし。

マンションに住んだら、憧れのガーデニングにチャレンジ。そんな夢を叶えてくれる、広々としたテラスバルコニーでは、 四季の花々や緑鮮やかな観葉植物、優しい香りのハーブなど、栽培する作物に応じてどなたでも、気軽にガーデニングを楽しめます。 収穫できる野菜を育てれば、もぎたての新鮮野菜が食卓に並ぶ楽しみも。もちろん、水やりや道具のお手入れ、掃除などに役立つスロップシンク等も 装備。お花やハーブ、野菜の苗が成長していく姿を見ていると、テラスバルコニーに出るのが楽しみになります。

近頃人気上昇の家庭菜園。ミニ野菜の登場でバルコニーでもプランターで簡単栽培。

せっかくの広いテラスバルコニーですから、お花や観葉植物だけでなく、収穫して食べられる野菜に挑戦してみませんか?マンションでは難しいと 思われがちですが、最近は定番のミニトマトやカイワレ以外にも、大根やニンジン、スイカなど、ミニ野菜の種類も増えてきてプランターで栽培できる ものも沢山あります。子供たちも、自分で育てた野菜は大好き。食育にも役立ちそうです。

広々として気持ちいい空間は、子供たちも大好き。太陽の下でお部屋遊びを楽しむ。

子供たちは、いつだって元気いっぱい。自由に走りまわれる屋外の公園も、お絵描きや積み木遊びができるお部屋も、 どこだって遊び場になってしまいます。そんな元気な子供がいる家庭にとってうれしいのが、リビングと連続した奥行き2.5mのワイドバルコニー。 青空の下のテラスとして、のびのび遊べる広さと開放感に親子で大満足、我が家のバルコニーだから、雨の日だって関係ありません。 子供たちだけで外で遊ばせることに不安を感じるパパやママも、リビングから子供たちの様子をチェックする事ができるので安心です。

大切な家族の一員。ペットにとっても、お気に入りの場所になることでしょう。

無邪気な表情や仕草で私たちの心を癒してくれるペットは、大切な家族の一員です。広々テラスバルコニーは、ペットと一緒に暮らす理想を叶えてくれる、 家族の歓びとなる場所。自然の光が降り注ぎ、自由に走り回ることができる空間がストレスを抑えるとともに家族としての絆を深め、 ペットたちにとっても心地よい場所になるでしょう。

※掲載の写真はエイリックスタイルマンションギャラリーを撮影したものもしくはメーカー参考写真、イメージ写真で
実際の仕様と異なる場合がございます。※一部オプションが含まれています。※家具、小物、インテリア等は価格に含まれておりません。
※詳しくは現地係員にお尋ね下さい。